読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログツールを使ってみる

ブログ作りながらの雑談ネタ

ブログツールを使ってみる ブログ作りながらの雑談ネタ

google adsense の広告を見直してみる


ホームページでブログなどをgoogle adsenseをやっている方は多いと思います。
自分のページを見てみると、アンマッチな広告が表示されていることがありませんか?

まだyahooとかFaceBookなどの検索やsnsサイトの広告なら救いがあるのですが、あまりクリックはされません。内容に関係無いローンなどの借金や弁護士などが出てきたら、見に来た人はゲンナリするかもしれません。

こんなときは、adsenseの管理画面から、そのカテゴリーの広告をブロックしてしまいましょう!

adsenseにログインして、「広告」というタグを選ぶと、カテゴリーごとに許可にチェックがONになっています。

ここをOFFにすればOK。

しかも、広告の表示割合とクリック率も掲載されています。表示されるのにクリック率が低くかったり、全くなかった場合は、潔くブロックしてしまいましょう。

ただネット広告の大御所である美容、健康、金融は残していてま良いと思います。いわゆる普段から気になってるので、ついつい見てしてしまう、ついでクリックの期待です。

特に特定分野に特化したサイトでは、広告カテゴリーを絞ると分野に関連した広告が出やすくなります。特にその分野でのセールス広告なら、見ている人は気になりやすいので、クリックされる期待値は高くなりますよね。